フジカラー SUPERIA PREMIUM 400【作例】

ISO感度400のフィルム

フジカラー SUPERIA PREMIUM 400

夜に撮影をしたくて購入しました。
結果的に冬のイルミネーションをバッチリ撮れて大満足!

この記事では作例を中心にお届け。
SUPERIA PREMIUM 400 を使うとどんな仕上がりになるのか、参考までにご覧ください。

使用したカメラは KLASSE S。
全て同じお店で現像してもらいました。

暗いところで撮れた

ISO感度400もあると心強い。

当日ミニ三脚を忘れてしまい不安だったのですが、手持ち撮影でなんとかなりました。

残念ながらブレてしまった写真もあるけれど、失敗確率は低い。数枚なら「ブレた写真も味があって素敵、まあいいか」という気持ちになります。

シーン別「SUPERIA PREMIUM 400」の作例

晴れの日に黄葉を撮影

日中の写りもけっこう好き。
黄色も緑も、色がハッキリ出ていて良いですね。

お店の中でご飯を撮影

温かみのある仕上がりに。

実際の光景はここまで暖色ではありませんが、見ていてほっこりするような、素敵な雰囲気を演出してくれました。

SUPERIA PREMIUM 400 は使い勝手のいいフィルム

「業務用100では心もとない。けれどISO800まで上げなくてもいい」

そんなシーンにぴったり。

晴れの日も、曇りの日も。
時間帯を気にせず、幅広いシーンで活躍するフィルムだと思います。

ストックは常に持っておきたい。