【作例】KLASSE Sで撮った写真たち

私の愛用するフィルムカメラ。
富士フイルムの「KLASSE S

自動巻き上げ、自動巻き戻し、オートフォーカス、露出の自動補正に対応しており、とても使い勝手のいいカメラです。

この記事では KLASSE S で撮った写真をまとめてご紹介。晴れの日の風景、室内、曇りの日、夜の街中など、様々なシチュエーションで撮影しました。

「どんな写真に仕上がるの? 作例を見てみたい」という人に向けて、作例たっぷりでお届けします。

※この記事の写真は全て同じお店で現像しています

KLASSE S × 業務用100

カメラもフィルムもメーカーを統一。

KLASSE Sと業務用100で撮った写真をお届けします。

晴れの日

曇りの日

室内の料理写真

撮りました。
意外といけます。

ただし、ブレた写真もあるにはある。室内で業務用100を使うなら、2,3枚撮っておくと安心。

KLASSE S × FUJIFILM Venus 800

続いては高感度フィルム。
曇りの日や室内といったシーンで活躍。ブレることなく撮れました。

仕上がりもいい感じ。
しっとり落ち着いた色味に◎

フラッシュ撮影の作例

KLASSE Sはフラッシュを内蔵。
暗い場所や逆光のシーンで活躍します。

あまり使う機会は多くないのですが、あると便利。参考までに作例を載せておきますね。

フィルムは業務用100を使用。

フラッシュを焚ける環境なら暗いところでも平気。ブレることなく撮れる!

KLASSE S はこれからも続けたいと思えるフィルムカメラ。いい感じの写真が撮れたら随時作例を追加します。

KLASSE Sはいいぞ

カッコよくて写りも抜群。
KLASSE S は所有欲を満たしてくれるフィルムカメラ。

これからも使い続けるので、いい感じの写真が撮れたら随時作例を追加しますね。