FUJIFILM生誕祭フォトウォーク in 東京の思い出

1月20日は富士フイルムの創立記念日。

その前日に、富士フイルムラバーさんが集うフォトウォークが開催されると、古性のちさん(@nocci_84)平岡雄太さん(@yuta_black)から告知がありました。

場所は東京。
私が住む名古屋から近くはないけれど…

「これを逃したら1年後。富士フイルム好きな人たちと写真を撮って祝えたら楽しいだろうなあ」

そんな風に想像を巡らせていたら応募していました。

後日、当選のDMが来たときは嬉しさで舞い上がったよね。

当日は X-T3 に XF60mm を。
KLASSE S に 業務用100 を装填し東京へ向かったのです。

FUJIFILM生誕祭フォトウォーク in 東京

ファーストショットは主催の2人。

富士フイルムイメージングプラザから東京駅へ移動し、集合写真を撮りました。

始まって間もないけれど。
この時点でかなり楽しい!

すっっごく久しぶりに白シャツを着た甲斐があった。

ポーズの発案は平岡さん。
ばっちりキマってますな〜

自己紹介を済ませ、班ごとに分かれて行動開始。

私はのち班でした。やったね。
以下の8人でフォトウォークスタート!

電車に揺られ上野へ。
アメ横で写真を撮りつつ腹ごしらえ。

一行は公園に移動。
のんびり、気ままに、ゆったりとしたひと時を。

みなさんどんな写真を撮ったのか気になる…!

スタバで小休憩。

天気に恵まれ冬とは思えない暖かさだったので、テラス席で再びのんびり。富士フイルム談義に花が咲いた。

ちょっと話は逸れますが…

のち班メンバーのひとり、りんこさんは冬でもかき氷を食べるそうで。内心感激していたのです。まさか同士に出会えるなんて!(仙台の「梵くら」いつか必ず行きますね!)

いろんなところで集合写真をパシャり。

この時間が一番楽しかったかもしれない。

パンダ肉まんを頬張る人たち。
みんな美味しそうに食べていて、こっちまで幸せな気持ちになる。

なぜアンダー気味に撮ったんだろう。。
熱い檻の中に閉じ込められていると錯覚したからかな。

フォトウォーク後は全員でお祝いのケーキをいただきました。

始まる前は少し緊張していたけれど「富士フイルムが好き」という気持ちはみんな共通していて。話題に困らないし、終始楽しく過ごせました。主催のお2人、参加されたみなさま、ありがとうございました。

「来年も参加したい…!」

そう思いつつも、名古屋で開催したい気持ちも少なからずあって。東海エリアの富士フイルムラバーさんとフォトウォークできたらいいな。誰か一緒に主催してくれる人がいたら実現に向けて頑張る。

それでは、また1年後にお祝いしましょう。