OsmoAction用の自撮り棒。Taisionerのミニセルカ棒を購入レビュー!

動画撮影用に OsmoAction を購入。

本体そのままでも使えるけれど、使い勝手の面から「自撮り棒がある方が便利だろう」という結論に至りました。

ということでAmazonで検索。
数ある商品の中から結果的に、Taisionerのミニセルカ棒を購入しました。

この記事で詳しくレビューしたいと思います。

OsmoAction用に自撮り棒を探している方の参考になれば幸いです。(ちなみにこの商品は GoPro や Insta360 にも対応しています!)

外観を見てみよう

本体カラーは4色。
グレー、ブラック、ブルー、レッド。

今回はシンプルなブラックにしました。他がけっこう派手だったので。

購入の決め手は

このグリップです。
ご覧の通りゴムの滑り止めが付いています。

これなら不意に滑る確率を下げてくれるはず。

そう思い購入しました。

特に夏場は手汗をかくことでしょう。素材によってはすっぽ抜ける心配があったので、安心して使えるものにしたかった。

実際の使用感について

握り心地はいい感じ。
細すぎず太すぎないサイズ感。

特に重さも気になりませんでした。

そして、ゴムの滑り止めによる安心感は確実にあります。いまだ滑り落ちた経験はゼロ。

三脚機能が地味に便利

この自撮り棒はミニ三脚に変形します。

地面やテーブルに置けるので地味に便利でした。実際に使っていると、置いて撮りたいシーンって結構あるんですよね。

設置部分にゴムが付いており、滑りにくにい仕様となっています。

1番低い状態
高さMAX

さらに高さ調整可能。
地面から約21cmの高さまで伸びる。

自重で下がることもなく、細かく位置を調整できました。

ただしもう少し上から撮りたい、あとちょっと伸びたらいいのにな…」と思うことは少なくありません。唯一の難点はそこぐらいですね。

Taisionerのミニセルカ棒は安くておすすめ

お値段は1,500円以下。
Amazonで調べてみても比較的安いと思います。

失敗しても「まぁいいか」と思える価格。試しに買ってみたら意外とよかったです。買い換える予定はないですし、値段以上の価値はあると思います。

OsmoAction用の自撮り棒やミニ三脚を探していて、もし気になった方は手に取ってみてください。